みーちゃんだより

適応障害であるみーちゃんのゆるいブログ🌼

的確に選んで正しく着ける!マスク選びで大切なこと【結論:役割を果たすマスクを選ぶ】

 

こんにちは、みーちゃんです。

 

 

マスクを着けることが最早メイクと同じになり

外に出る前は必ずチェックするようになりました。

 

 

マスクが不足しているという異例の事態を経験した2020年。

コロナ禍でマスクを着けることがマナーとなりつつある中で

様々な種類のマスクが販売され

どのようなマスクを買ったら良いか悩んでいる方も多いかと思います。

 

 

そもそも、マスクには2つの役割があります。

1つは環境中に浮遊している体に悪い小さなホコリを

自分たちが吸い込まないようにすること。

 

 

もう1つは自分が風邪などにかかって

呼吸器にウイルスを持っている時に

周囲にまき散らさないようにする役割です。

 

 

この2つの役割を果たせるマスクが

性能としては良いマスクと呼ばれています。

 

 

しかし、マスクは人が使うものですので

「着けていて息が苦しくない」「肌触りが柔らかい」

「耳が痛くならない」「メガネが曇らない」

ことなども大事な評価ポイントになってきます。

 

 

それに加えて、昨今は「繰り返し使用できる」「オシャレ感」

「コミュニケーションが取りやすい」などの新しい評価軸も出て来ました。

 

 

要は、マスクの需要が増えたので「より利便性の良いものを」と

ニーズが高まってきたのです。

 

 

そこで今回は、私が日頃しているマスク選びの視点と

ちょっとした工夫についてお話しします。

 

 

たくさん売られているマスクでどれを買えば良いか迷っている方へ。

 使い分けをしてみましょう、というお話です。

 

マスク選びで一番大切なこと

 

結論、「マスクの役割を果たしているものを選ぶ」ということです。

 

マスクの種類はどんなものがあるか

 

ドラッグストアに行くとマスクコーナーが設置されるようになって

その中でも何種類ものマスクがあります。

 

 

どんなマスクがあるのかと言いますと

マスクには大きく分けて3種類あります。

 

産業用マスク

 

主に人体に有害だと認識されている物質を扱う労働者

また医療従事者が使用するマスクです。

正しく着用すれば、高い性能を発揮します。

 

 

産業用マスクは普段スーパーやドラッグストアでは

あまり見かけることが少ないので、着けている方は少ないです。

 

不織布マスク

 

一般的な市販のマスクです。

その中にも3種類あり、「プリーツタイプ」「立体タイプ」

「サージカルマスク」があります。

 

 

プリーツタイプは、形状を顔にフィットさせやすく、もれこみも防ぎやすいです。

比較的安価で手に入るので、これを使っている方がダントツで多いです。

 

 

立体タイプは簡単に着用でき、耳が痛くなりにくいです。

形も合わせる必要がないので、パッと着けられることから

大人の方も使っている方も多いですが

お子さんが着けている場面もよく見ます。

 

 

サージカルマスクは、主に医療用に使用される感染防止予防のマスクで

外科手術などの際に用いられます。

医療現場の方に回るようにしてあるので、手に入りにくいマスクです。

 

布マスク

 

手洗いでリユースできるので環境に良く

抗菌加工も施されているものも最近では多いです。

 

 

ポリエステルのものはファッション性が高く、快適性能も豊富で

ガーゼタイプでは、フィルターが綿100%なので

使用していく中でガーゼが伸びると顔に馴染んできます。

 

マスクの基本的な役割


先述しましたが、おさらいです。
マスクの基本的な役割は2つあります。

 


1つは環境中に浮遊している体に悪い小さなホコリを

自分たちが吸い込まないようにすること。

 


もう1つは自分が風邪などにかかって

呼吸器にウイルスを持っている時に

周囲にまき散らさないようにすることです。

 

小さなホコリを吸い込まないマスクはどれ?

 

一般的に言われているのは「フィルター性能(ホコリの捕集効率)が高い」

「マスクと顔のフィッテングが良い」という2点を備えているマスクが

ホコリを吸い込みにくいと言われています。

 


鼻の横や顎の下、頬の部分がピッタリ覆い込む形のマスクが

「フィッテングが良い」マスク=「防御性能が高い」マスクです。

 

飛散させないマスクはどれ?


マスクのフィルターに使われている素材は

不織布、布、ガーゼ、ポリエステルなど様々です。

 


飛沫を飛散させない面においては

不織布、または布(綿相当、ポリエステル相当)が

フィルター部分に使われているマスクが良いかもです。

 


形状としては、フィルターの上部は

出来るだけ鼻の低い部分(目のきわ)まで

フィルター下部は顎下の喉元まで

また頬は耳近くまで覆える大きさや形のものが飛散させません。

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

スポーツをする方にはこんなマスクもあります。

スポーツウエアで採用している素材を使用していて

通気性やフィット感が良いとされています。

飛沫拡散を抑制し、店頭で購入できない限定マウスカバーもあるので

見てみるのもアリかもです。

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

肌のトラブルが気になる方へ

 

私は「マスクの使い分け」をして、工夫をしていました。

 

マスクを使っていると肌荒れがすごかった

 

私は元々「布マスクを使うことが多かった」です。

理由は単純でオシャレだったからです。(笑)

 

私の場合、夏場とかになると布マスクをしていたのですが

通気性の良いものでもけっこう蒸れて息苦しくなってしまいました。

 

 

蒸れすぎると、肌が逆に痒くなって、お肌のトラブルをもってしまい

皮膚科へ通うことへ・・・。

 

 

そこで、布マスクを止めて、不織布マスクにしたわけですが

結果、場面に応じてマスクを変えることで

オシャレもできるし、肌荒れすることもなく

安全にマスク生活ができることに気づきました。

 

マスクはこう使い分ける!

 

上記の種類にもあった産業用マスクは

あまり売られていることがなく楽天などで売っているのですが

比較的、不織布マスクや布マスクが売られていることが多いです。

 

 

私は産業用マスクはお目にかかったことがなく

庶民なので不織布マスクと布マスクの使い分けをしていました。

 

 

では、どういった使い分けをすれば良いのか

私が今もやっていることを少し書いてみました。

 

 

不織布マスクはマスク・フィルターの性能が高いマスクです。

通勤電車や人が多い会議室など、人が多い空間ではこのタイプにしています。

今の時期、花粉も飛んでいるというある意味厄介な時期ですので

花粉が気になる方はこちらのタイプのマスクの方がオススメです。

 

 

布マスクは、パーテーションなどが設置されている場所や

無症状の人も含めたマスクの着用、屋外など

感染リスクが低い環境ではこのタイプにしています。

近くのスーパーに行くだけ、とか、お散歩に行くだけ、とかならこれを使っています。

 

 

 こうして使い分けをすることで

不織布マスクにかけるコストも抑えることもできましたし

今の布マスクは不織布マスクより通気性にが良いので

快適に過ごすことができています。

 

漏れ込み防止対策のポイント

 

少し余談で、小さいお子さんなどによくあることなのですが

買ったマスクが合っていなかったりすることってあります。

 

 

100%ウイルスを体に入れないというわけではなくて

マスクにも「隙」があるのです。

その隙からウイルスが入ってくることもあります。

 

 

ただ、マスクに隙間ができやすい箇所は決まっています。

鼻の両脇、頬、顎の下などです。

鼻の両脇は、鼻が高いと空きやすい部分です。

 

 

不織布マスクであれば、ノーズクリップを鼻の上は山折りに

鼻の脇は谷折りにすると漏れ込み防止に効果があります。

 

 

他には「マスクの紐を結えて短くする」

「紐の長さを調節するアイテムを活用する」と良いかもです。

 

 

マスクの形やサイズが顔に合っていないときは

「マスクの紐を耳でクロスさせて調節する」とピッタリになります。

 

人気なマスクはどれ?

 

私のように、使い分けを参考にして下さる方もいるとは思うのですが

「使い分けってめんどくさそう・・・」と思う方もいらっしゃるかと思います。

 

 

その方向けに、マスクを販売しているサービスのHPにお邪魔して

どんなものが人気か自分なりに考えてみました。

 

 

不織布マスクの中でも、比較的安価で

「高機能なプリーツマスク」がネットでも売り切れることが今も多いようです。

 

 

一番高機能なのはサージカルマスクですが

高機能なプリーツマスクはフィルター性能が非常に高いので

ウイルス飛沫や花粉微粒子を99%カットしてくれるものが多いです。

 

 

長時間着用していても耳が痛くなることもなく

息苦しくないので、プリーツマスクも利便性と安全性が高いものもあります。

 

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

ちなみに私が使っているのはこの「アイリスオーヤマ」のマスクです。

たまに親から送られてきます(笑)

 

 

送料無料で高機能のマスクにしては安価に買うことができるので
是非使ってみてほしいです。

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

まずは役割を果たすマスクを選ぶ。

 

今回はこれで以上です。

 

 

冒頭にもお伝えした通りですが

マスクの2つの役割を備えているマスクが一番良いマスクと言えます。

 

 

コスパの面も鑑みて、私は場所に応じて使い分けをして正しく着けています。

電車に乗る時は基本、上記のプリーツマスクを着けています。 

 

 

洗う手間もないのはそうですが

何より密室な空間(電車)に何分もいるわけですから

出来るだけ高機能で安全なマスクが良いなと個人的に思ったからです。

 

 

基本的なことではありますが

帰ってきたらなるべく早くお風呂に入ったり

手洗い、うがい、消毒も忘れずにすると

尚くっついているウイルスを撃退して健康に過ごしていけるかと思います。

 

 

「コロナが終わったら・・・」という言葉が会話の末尾に来るのも

いつになったら終わるのでしょうかね・・・

 

 

まずは今自分ができることを知って

少しづつ始めていくことが感染予防に繋がるのかなと思います。

 

 

私の記事がどなたかのマスク選びの一助となりますように。

 

 

本日も最後まで見て下さり、ありがとうございました😊

 

皆さん、今日も1日お疲れ様でした🌷

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

英会話が楽しくなる表現法【出川イングリッシュが有効すぎる件/自分に自信を持つ】

 

こんにちは、みーちゃんです。

 

 

新年度になり、英語をしっかりと勉強しようと思い

実はこっそり英語の勉強も少しずつ積み重ねていました。

 

 

私のようにといったらちょっと嫌がる方いらっしゃるかもですが・・・(笑)

新年度になり、「今年こそは英語をやるぞ!」という新年の目標を立てる方

ものすごく多いんだそうです。

 

 

英語のテキストを買いに行った時に、探し物の本があるか訪ねた時に

書店の店員さんと仲良くなり、立ち話をしてしまいました。

 

 

その時に聞いて、びっくりしたのが

NHKの英語講座テキストが最も売れるのは4月なんだそうです。

ただ、その後の売れ行きは、その時期を過ぎるとじわじわ降下するようです。

要するに、諦めてしまう人が多いのだそうです。

 

 

理由としては、目的もなく、ただ闇雲に「英語をやる!」といって

学び始めても迷宮してしまい、楽しむというより、半ば強制・・・

最初の意気込みが長く続かなくなってしまうからだと思います。

 

 

私は昨年のこの時期は少しアメリカにいて

そんなに流暢に話せないですが、現地の人と会話をして

割と楽しく帰ってくることができています。

 

 

 そこで、今回は、「英会話が楽しくなる表現法」を

私のオリジナルではありますが書いてみました。

 

 

自分って英語話せないんじゃないか・・・と思い込んでいる方へ。

正解に縛られない会話法が有効だというお話です。

 

 

英会話が楽しくなる表現法

 

大事なことは、「正解を求めないこと」です。

 

英語で話せないと悩みがちはこんな人

 

私も学生時代はこういう人間でした。

ざっくりとはしていますが

凡そこんな方が「話せない」と悩んでいると思います。

 

 

①:「正解」至上主義な人

 

学生の時の英語の成績は優秀だったのに

いざ社会人になって「話す」となると話せない…という人多いです。

 

 

友達には、大学で英文学科を出たのに

「話せないんだよね〜」なんて話してる子もいるぐらいです。

 

 

その人たちは、優秀で「点数を取る」ということに長けているが故に

会話をする上でも「正解を取りに」行ってしまう癖があるようです。

 

 

しかし、英語でコミュニケーションを取るシーンでの

「正解」の基準は「相手に伝わったかどうか」で

テストでの「正解」の基準の「100点を取れるミスのない英語かどうか」

ではないので、あまり正解は考えない方が良いかもです。

 

②:TOEICで高得点を叩き出す人

 

TOEICでどんなに高い点数をとっても

「自分の伝えたいことを伝える練習」をしなくては

なかなかスピーキングは上達しません。

 

 

点数という他人の評価ににこだわってしまい

「勉強をしているけれど、話せない」と

負のループにハマって悩む方も多いそうです。

 

 

TOEICの点数を、ある程度までの目安にすることはとても有意義だと思います。

ただ、それを「ゴール」にしない方が上手くいくこともあります。

目標の点数をある程度達成したら

一度手放してみるのも大切なことかなと思います。

 

③:辞書がないとダメな人

 

コミュニケーションを分断して

正しい単語を使うことだけに固執するのは、会話は成立しません。

単語を見つけた頃には、何の話をしていたのかすら忘れてしまいます。

 

 

たまたま調べた単語が辞書に載っていなかったら

完全に思考が停止し、結果自信を無くしてしまう方もいます。

 

 

日本語で辞書を持ちながら会話されていると

相手もやっぱりいい気持ちはしませんよね。

できれば目と目を合わせて会話したいものです。

 

「間違えたらカッコ悪い」を捨てる

 

上記に「話せない」と悩む方のほんの一例を出してみました。

これらの方で共通なのは「正解を求めている」ということです。

 

 

書店に行くと、「日本人がおかしな英語を話して笑われた」

なんて類の本がずらりと置いてあります。

こういったものはエンターテイメントとしてはとても楽しいものです。

 

 

しかし、この本を読みながら、人は

「こんな間違え、しちゃったら恥ずかしいことなんだ」という

信念を強くしてしまいます。

 

 

これは気がつかない間に、心にブレーキをかけてしまっています。

そして、英語を話す目的を見誤らせてしまっています。

 

 

英語でペラペラ話せている人も最初は間違いだらけで

なんにでも言えますが、成功体験には失敗はつきものなんです。

 

 

だから、間違えてもそれは全く恥ずかしいことではなくて

逆に、自分が少しずつ成長している証でなんです。

 

表現法を使うとどうなるか

 

結論、「自分に自信を持つこと」ができるのです。

 

知らないことに意識を向けない

 

単語帳を開くと同じ今の単語もよく出てきます。

しかし、このたくさんの表現を使っても

どれを使ったらいいか、どれがどんなシーンで最適なのかは、全く分かりません。

 

 

苦し紛れになんとか言葉を入れ込んでみたものの

今度は「見慣れない単語だから発音が分からない、伝わらない!」

という窮地に陥る可能性すらあるのです。

 

 

 

日本語は決定的に「動詞」が少ない言語です。

一方で英語は動詞がとても多い言語なので

日本語をそのまま英語にしようとしても

すんなり置き換えられなかったりすることもあります。

 

 

そう考えると「語彙力なんじゃないかな?」と思う方もいらっしゃると思いますが

大事なのは「知らない単語だらけ!」と

『知らない』ことに意識を向けないことです。

分からない段階でも、いかに実力を最大化していくかということに目を向けます。

 

一つのことを色々な表現で伝える

 

私がアメリカに行っていた時はこの表現法をやっていました。

 

 

手順としてはシンプルで

とにかく言い換えるということです。

「チョコレートが好き」と言いたかったらLikeを使わない表現を考えるのです。

 

 

例えばこんな感じです。

「No chocolete, no life.」

「I am addicted to chocolete.」

「Chocolete makes me happy.」

「I can't live without chocolete.」

 

これだけでも4つ見つかりました。

このいずれかを話すだけで、

「チョコレートが好き」というのは相手に伝わります。

 

「伝わるかどうか」が価値基準

 

そもそも、英語の勉強で辛いのは、フレーズ本を読んでいても

「正解はひとつ」で、それを覚えるか、覚えないか

という二択になっていることです。

 

 

まず、暗記ありきだから苦しい。

きついし、覚えられないし、せっかく覚えてもすぐに忘れてしまう。

 

 

ですが、話す時には「正しいかどうか」ではなく

「伝わるかどうか」が大きな価値基準です。

 

 

「これって、正しい英語なのかな?」と悩んで黙ることは禁止です。

言ってみて、「伝わるかどうか」に意識を向けるのです。

伝わらなかったら、次の言い換えをすればいいだけなので

「失敗をした時」こそ、上記の表現法を使って、経験を積むといいかもです。

 

直訳を捨てる

 

これはイッテQの出川さんも使っていて

私も使っていました(笑)

 

 

例えば、「キリン」という単語をド忘れしてしまい

「あれ?キリンって何て言うんだっけ?

やったはずなんだけどな・・・。思い出せない〜!何だっけ〜!

あの単語帳のあそこら辺に書いてあることまでは分かってるのに〜!」

と大パニックになります。

 

 

ひたすら「え〜っと・・・。う〜んと・・・。」

と思い出すことに時間を費やしてしまう。

こんなことありました。

 

 

しかし、ここで「キリン」の直訳(giraffe)が出てこなければ

「彼らが『結局、みーちゃんは何が伝えたいのか』」というシーンを思い浮かべて

その中で英語にできることを探します。

 

 

すると、「A tall animal, Long neck, Yellow」とすらすら単語が出てきます。

結果として、聞いてくれる相手側が

「あっ、それならきっとgiraffeだ!」と答えをくれる。

 

 

こうやってコミュニケーションを止めることなく

意思の疎通を図っているのが出川さんです。

割とコレ、やっている側も楽しいです(笑) 

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

スピーキング力に特化して 、1以上のレベルアップを保証しており 

レベルアップができなかった場合は

レベルが上がるまで無償で必要なサポート・レッスンを提供してくれるところです。

NHKラジオ基礎英語3の講師である投野 由紀夫さんも推薦しています。

 無料に相談もできるので、専門の方に聞いてみるのも良いかもです。

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

「どうすれば表現できるのか」を考える

 

大事なのは「何が正解なのか」=Whatを追い求めるのではなく

「どうすれば表現できるのか」=Howを常に意識すること。

 

 

これを毎日、色々な場面で行うことで頭が柔らかくなって

「一つの表現に固執して、他の表現が出てこない!」

という状況から抜け出せます。

 

 

多くの表現法を考えることも上記にありますが 

「これで伝えられなかったら、あっちの言い方」

「あれもダメなら、こっち」

というようになれば、相手に「What?」と聞かれて

「自分の英語は通じない」と怖気付いてしまうこともなくなります。

 

 

また、この表現法を使うと

「自分はいつも、最低○個もの表現に広げる力を持っているんだ」

という自信にも繋がります。

 

 

自信は「ある」前提で話しに行く

 

今回はこれで以上です。

 

 

最後に1点だけお伝えしたいことがあります。

それは「自信を持つことの大切さ」です。

 

 

「自分は、相手に伝えきるだけの力を持っている」

その確信を持っていれば

相手を目の前にした時に「ダメだ…伝わらない」と折れることなく

「なんとかしてみせる!」という気持ちになります。

 

 

大事なものは「自分に対する信頼」、そして「自信」です。

「ない」前提ではなくて、「ある」前提で、挑んでみて下さい。

 

 

「自分に対する信頼」さえ持てれば

投げ出すことなく伝えることができます。

 

 

さらに、その上の質問を自分にしてみる。

「どうしたら、『伝わる』以上に、相手との信頼関係を築けるのか?」

その「質問」が、自分の可能性の扉を開くと私は信じています。

 

 

英会話に自信を失くしている方が少しでも「やってみようかな」と思い

自分の自己成長に繋げられますように。

 

 

本日も最後まで見て下さり、ありがとうございました😌

皆さん、今日も1日、お疲れ様でした🌷

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

個人レッスン、ネイティブスピーカーの先生がついていて

先生からのフィードバックを受け取ることができるNOVAのお子様向けです。

 

こちらもお試しレッスンがあります。

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

1ヶ月半のブログを通して感じたこと【自分にひたすら問う/目の前の人に感謝を伝える大切さ】

 

こんにちは、みーちゃんです。

 

 

習慣化って大事ですが

なぁなぁになってしまう習慣化もあるので

日々そうならないような工夫をしています。

 

 

本日、ブログを始めてから初の土曜日投稿をしてみようと思いました。

理由は単純ですが

「記事を見て下さった方への感謝の気持ちを伝えよう」

と思ったからです。

 

 

というのも最近、ブログをやっていて

毎日振り返りをするのですが

「本当にこの記事は、役に立っているのかな」

と思うことが結構多かった日が続きました。

 

 

隙間時間にできる在宅ワークをしているわけですが

元々文章を書くことが好きなので

ただひたすら思ったことを

自分の思うままに書くことのできるこの空間が

大好きで趣味程度に始めたものでもありました。

 

 

今回の記事に関しましては

私目線で少し書かせて頂くことがございますが

お付き合い頂けると嬉しいです。

 

 

何かで迷ったり、分からなくなってしまっている方にもオススメかとは思います。

多分結論は今出ないかもですが、考えることに意味があると思います。

 

分からなくなったり、迷っている時にすること

 

結論、「自分にひたすら問いかけて核を知る」です。

 

なぜなぜ分析をしていく

 

私はこういう風に迷いが出てきたら「なぜ?」「なぜ?」と

 ひたすら問いかけます。

 

何故自分は人の役に立つことがしたいのか?

➤自分が辛い思いをした経験があるから

 

何故その辛い経験が役に立つと思うか?

➤自分も辛い経験をして悩んだし、どこに相談すればいいか分からなかったから

 

何故相談スペースじゃなくて、ブログなのか?

➤同じ悩みを持ったより多くの人の力になりたいから

 

 

・・・というように考えることで物事の根本的な核となる大事な部分に迫り

その核を確かなものにしていきます。

 

 

 

これがないと、読んでくれている方はどうやって支持したら良いか

どうやって応援したら良いのか

分からなくなってしまうと思うからです。

 

自分のブログを見返して思うこと

 

やっぱり、昨日のブログにも書きましたが

「コレ!」と思うカテゴリーがないことが一番ネックなのかなと。

 

 

確かに色々なことを経験している分

さまざまなことの知識はあるものの

それに対しては薄く広く知っていることが多いことに気付きました。

 

 

うーん、でもやりたいことは「人に役に立つことをしたい」。

役に立つことって人それぞれ違いますから

さらに「どうやって人の役に立てるようになるか」

を考えていく必要があるなと思いました。

 

 

まだ始めて1ヶ月半で趣味程度に始めたものが

結構深いところまで来ており

こんなにも深掘りしないなぁと思っていたので

自分自身でもびっくりです。

 

 

それほど自分が成長している証拠だと思えば

何だか今後がワクワクします(笑)

 

今自分が目の前の読んでくれる方にできること

 

まずは「感謝の気持ちを伝えること」だと思いました。

 

感謝したら感謝してくれる方が増えた

 

少し経ってからブログを書く時間が効率良くなってからは

ブログを始めて間もない頃より

感謝して下さる方や反応して下さる方が多くなりました。

 

 

良い意味でも、悪い意味でも使えますが

自分にしたことっていつしか返ってくるもので

それが自分が自然とできるようになればなるほど

大きくなって返ってくるのかもです。

 

 

それが分かってからは、私の信念は曲げずに

ちゃんと自分に反応してくれた人にはそれなりに

同等の感謝の気持ちを伝えています。

 

信頼してもらうにはひたすら自分の思いを書き続ける

 

やっぱり、これに勝るものはないのかなと。

ブログって顔が見れない分、ぶっちゃけ信憑性も定かじゃないです。

 

 

その中で「みーちゃん」という存在を知ってもらって

自分の経験や思ったことを相手に届けるって相当なことだと痛感しました。

 

 

経験したことのないことがたくさんあるあまり

読んでくれた方には最初は「本当かな?」と思う出来事が

自己紹介につらつらと並んでいるのかもしれません。

 

 

ですがこれは本当で、だからこそ、前向きな記事を書こうとしていますし

それにちなんだ記事も沢山書いています。

 

自分が読み手だったら、方向性を語っているブログの方が

何だか魅力的で今後も読みたいなと思います。
 

今反応してくれる人を大切にしたい

 

新規の方もいてくれたら嬉しいですが

ここで一番忘れてはいけないことは

「今反応してくれている方への感謝」だと思います。

 


最近やっと、200人越えの読者登録と1000PVを達成しました。

キレイゴトのように聞こえるかもですが

それが達成できたのは、私の力だけではなく読んでくれた方の力もあります。

 

 

最初は読者登録1人で今日見てくれた方が1桁・・・

なんてそんな毎日でした。

 


ですが、今画面の向こうにいるのは、わざわざ3分と貴重な時間を使って

拙いですが私の記事を見てくれている方なんです。

 

 

本当にいつも見て下さりありがとうございます。

 

 


やっぱりそうして何かしら見て下さった方の

気持ちを大切にしたいなと思いました。

 

失敗を恐れないで沢山情報を提供したい

 

ここまで言い尽くしても、私は結構迷いがあります。

「どんな記事が正解なのか」「どんな人が何に困っているのか」

 

 

そのやっていく中にも失敗も成功もあります。

正直失敗してなんぼだとは思うのです。

だから、沢山失敗して情報提供していきたいなと思いました。

 

 

本当に手探りで探している状態で

自分の経験や体験からの知識を絞り込み書いています。

 

 

時には知らないことにもぶち当たるので

統計などを参照にして、自分の考えをまとめたりしています。

 

 

でもそうして頑張れるのは、困っている人が目の前にいるからで

下手っぴでも、そうして一生懸命にやって書いた記事って

結構読んで下さっている方に影響を与えることができたようです。

 

目標は「のらりくらり」

 

今回の記事を見た方は「もっと肩の力を抜けばいいのに」と

思っている方もいるかもしれないです。

 

 

それはありがたいのですが、みーちゃんという人物は人情深く

人のために何かをすることがそれほど好きな人間です。

 

 

インスタグラムを見ている方はもうご存知かとは思うのですが

でもその一面、頑張りすぎてヘトヘトになったりすることも多いので

ある意味、不器用なのです。

 

 

なので、普段あまりしないのですが

こうしてちょっと立ち止まって

振り返って考えてみることをしてみましたが

「とりあえずのらりくらりやってみるか!」

という思いになることができました。

 

今後も沢山の人の役に立てますように

 

今回はこれで以上です。

 

 

沢山色んな方に、自分の経験から生きる勇気や力を届けたい。

自分が困っていたことがあったから

困る人が少しでも減るように。

 

 

僅かな力ではあるかと思うのですが

これからも引き続き人の役に立つ情報提供ができるように

沢山勉強して

沢山色んな方のお話を聞いて

沢山考えて

もっともっと人間的にも成長したいなと思いました。

 

 

本日も見て下さり、ありがとうございました😌

皆さん、今日こそ・・・1週間お疲れ様でした🍀

 

自分に合った人を見つけるために今すべきこと【自分をさらけ出す努力をする/待っていても出会いはやってこない】

 

こんにちは、みーちゃんです。

 

 

身の回りの友人が「結婚」についての

不安の相談に乗ることが多くなりました。

 

 

 

私事で恐縮ですが

学生の頃から、「長くお付き合いできる相手」が欲しくて

学生時代から異性から好意を持って頂ける機会が多かったので

色々な方とご飯や遊びに行ったりしていました。

 

 

その分人より男性と関わる機会が多いので

友人といっても、沢山失敗もしましたし

泥沼のような出来事もありました・・・(笑)

 

 

それは友人も知っているので

恋愛相談は元々受ける機会も多かったです。

 

 

片想い、両思いだけど付き合わない、付き合ってから、別れ

復縁、予期せぬ妊娠、遠距離恋愛

そもそも好きな人ってどうしたら見つけられるの・・・?

なんてことも沢山相談を受けてきました。

それに加え、今は結婚の相談も多く受けるようになりました。

 

 

学生時代当時の彼らには申し訳ないのですが

沢山そこで勉強させてもらって

まーくんという大切なパートナーとお付き合いしており

幸せな今があります。

 

 

正直先々の結婚を考えるよりも、「どういった恋愛をするか」を考えた方が

結婚しやすいし、自分の今をキラキラさせた方が

良いパートナーと出会えるようなそんな気がします。

 

 

男女の約9割が「結婚」を希望しているのに

未婚率は上がって、30代前半では40%にものぼっているそうです。

 

 

15年くらい前では25歳ぐらいが結婚の適齢期と言われていましたが

女性の社会進出が進んで、晩婚化が進んで

今では28~30代頃が適齢期とされています。

 

 

試しに物件サイトでも見てみたのですが

賃貸でも1Kや1Rがほとんど占めており

1人暮らしをする方が今増えているのかな、と感じた所存です。

 

 

では、私の友人のように「結婚したいけど・・・」と思う方が

そんな社会の中で、自分に合った素敵なパートナーを見つけるために

今何をしたら良いのか、今回はそこについてお話します。

 

 

私は女なので、女性目線になりがちなのですが

前半では現代社会の恋愛事情について

後半ではその社会の中での実践例を書いてみました。

 

 

恋愛について悩んでいる方へ。

色んな人と出会って素敵なパートナーを見つけ出しましょう、というお話です。

 

 

 

自分に合った人を見つけるために今すべきこと

 

結論、「自分をさらけ出す努力をする」ということです。

 

モテることがゴールではない


「モテたいなぁ〜」
誰しも多かれ少なかれ心の中に

抱いていたことのある感情ではないでしょうか。


毎日異性に食事に誘われて

たくさんの人から言い寄られることを

モテのゴールだと思い込んでいる人もいるみたいです。

 


モテる服、モテるネイル、モテるメイク、、、
ありとあらゆるモテのテクニックがあります。

 

ベストなパートナーは一人だけ


けれども、本気の恋をしようと思えば

その相手はおのずと一人に限られます。



つまり、たった一人の異性に好きになってもらう努力をすることが大切で

不特定多数の異性にモテても貴重な時間だけが経ってしまいます。

 


これが、いわゆる「モテ損」ってものです。


多くの異性にモテたいという曖昧さを捨てると

選ぶ洋服も言葉遣いも、人としてのあり方、進むべき方向も明確になります。


男性はみんなに愛嬌をふりまく女性より

自分だけを見てくれる女性を選びたいのは事実のようです。

 

できる女性は頑張るほど「オス化」しがち

 

現代では「キャリアウーマン」と言われるほど女性の社会進出が

昔よりも認められています。

 

 

その一方で、「できる女性」が増えてきており

これが恋愛を遠のけてしまうカギになってしまっているのも事実です。

 

 

「正しいことをちゃんと教えてあげなきゃダメ。それが相手のためなのよ。」

と言わんばかりに正義感たっぷりに話したり

論理的思考で逃げる余地がなくなるまで相手を言い負かしてしまう・・・。

 

 

ですが、相手を論破すればするほど

内容が的を得ていて正しければ正しいほど

そんな女性は、男としてしか見られなくなってしまうのです。

 

 

結果、「あの子、すごいしっかりしてる(けど隙がなくて近寄り難い)」

なんて思われてしまい、男性から恐れられてしまうのです。

 

ビジネスの環境が良い意味でも悪い意味でも強くする

 

こういったことが起こるのは

女性が結果を出そうと思えば

男性以上に頑張ってやっと認めてもらえるのがビジネスの世界なので

その厳しい環境に自分を追い込むことで

恋愛への許容量が狭くなってしまうのが原因ではないのかなと思います。

 

 

それは良い意味にも悪い意味にも転じて

良い意味では、男女の格差がなく、平等な社会の取り組みに

なっている最中であることをも示唆します。

 

 

なので、大事なのは、そんな社会の中で

今まで築き上げたせっかくの頑張りを責めてはダメだということです。

 

「仕事でバリバリやっているから、恋愛は程遠いんだ・・・」ではなく

仕事も恋も欲張りに取っちゃいましょうというのが今回のコンセプトです。

 

仕事で頑張れる人ならば、恋が上手くいかないはずがないんです。

 

男性との意識の差

 

対して男性側は「経済的に安定している」と感じた時に

結婚を意識する方が多いです。

 

 

共働き世代といえども、所得や貯金の額に不安が残るうちは

結婚に踏み切る勇気がなくなってしまう・・・という方も多いみたいです。

 

 

実際に男性の結婚適齢期は30歳ごろとなっており

やっぱり社会人になって収入が増えてきた頃に意識し出す方が多いのです。

 

 

男性にとっては会社や自分の力を社会で発揮し

功績を出すことが年頭にあって、恋も大事ですが

仕事の方が割と大事にされている方も多いのではないでしょうか。

 

 

その結果「結婚は何かとお金がかかるし一人の方が楽かも」

という考えに至ってしまい結婚を望んでいない方もいるのが現状です。

 

 

私の身の回りにも

「私は結婚したいのに、彼氏が結婚願望なくて・・・」

という子、ザラにいます・・・。

 

 

今すべきことは「自分をさらけ出す努力」

 

自分の本音を話せる人と出会えば

魂レベルで本物のパートナーと出会えることができます。

 

よくある話が

「今どきの男性は自立した女性が好き」とか

「今どきの女性は今気遣いができる男性が好き」とか

そういう型に当てはめるような恋愛は危険です。

 

 

それって結局本来の自分をどこか隠して付き合うことになります。

付き合う上でいざこざがあったり

「こういうところ嫌い」って別れたりする子もいたのですが

それって付き合う前に自分の印象を上げるために

いつもしないような行動をとったりしているからなんです。

 

 

 例えば、良くある話がいつも割カンで過ごしている男の子が

デートの度に女の子に奢ってしまうというパターン。

女の子からしたら有難いですが、「お金を出してくれる人なんだな」と

当たり前になってしまい、喧嘩をする。

 

 

自分の2倍のお金を出しているのに

いつしかそれが当たり前になっている。

目の当たりにしたら、男の子からしたら溜まりません。

 

 

だったら、元々の「割り勘の自分」で女性と会ってみると

同じように「奢られるのが好きじゃない」という人に

出会う可能性はグンッと上がります。

 

 

ちょっと勇気はいるかもですが

「この人だ!」と思える相手に出会うにはこうでもしなければ

出会うことは正直難しいのかな、と思います。

 

私もそういう出会い方をした

 

現に私は元々奢られることが苦手で

まーくんも私がお仕事をバリバリしている時は

基本割り勘なことが多い人です。

 

 

変な話、私はそうしてくれることが

「居心地が良いな」と感じていました。

 

 

今では収入が減って、気を遣ってくれて

気にせず出してくれることが多いのですが

100円でも10円でも1円でも本当に心の底から感謝しています。

 

 

ある意味価値観が合った人ともいえるかもですね。

 

出会いがないと嘆いている方へ

 

結論、「待っていても出会いはやってこない」です。

 

色んな異性と出会う

 

相応しい相手を一回で当てようなんて無茶な話で

圧倒的にそれは「数」が足りてないのです。

 

 

何はなくとも男女の集まる場所に

気乗りしなくても行ってみることをおすすめします。

 

 

私にも後輩が「彼氏が欲しいです〜」と

切実な連絡をくれたことがありました。

 

 

その子、合コンの誘いはあるものの

損したくないからと言って出席を渋っていました。

 

 

色んな異性と出会うことで

私はこういうタイプの人にはウケが良くて

こういうタイプの人とは合わないのかも・・・

とだんだん自分の傾向がわかってきます。

 

 

沢山色んな経験をすることで、自分に磨きがかかるので

いつの間にか自分がレベルアップしてて

その良さに気付いてくれる人が現れるという不思議なことも起こります。

 

自分が好きなものにハマる

 

どんなところに行くのかというと

あ、面白そう!と思った会には

何でもかんでも顔を出してみると良いかもです。

 

 

今であれば情報網が発達しておりますので

SNSでオンラインでのコミュニティの場も増えてきています。

 

 

私の場合は、ゲームが趣味なのですが

残念ながら、私の友人は皆揃ってキラキラ系女子で

オシャレやメイクが大好きっ子です。

 

ちょっと疎外された気持ちになるので

中々表に出さなかったのですが

インスタやツイッターで恋仲にならなくても

同じ趣味を持った仲間と繋がれるのはとっても嬉しいです。

 

 

手当たり次第、いろいろな会に行って

興味が湧くものがあればそのまま続けてもいいです。

 

 

勿論ですが、こういう場では共通の話題・趣味の中から

出会いが自然に芽生えやすくなるので

同じ趣味を持った彼女・彼氏ができるのでオススメです。

 

コレ!と思える異性像を決める

 

よし、やるぞ!と思っている方に1つだけ注意点があります。

それは、自分のはっきりとした異性像を決めるということです。

 

 

例えば、好みのタイプが「やさしい人」「笑顔が可愛い人」「誠実な人」

その程度の理由だったら誰でも当てはまってしまいます。

 

 

この時に大事なのは、出会った時にセンサーが

反応するための絞り込みが必要なんです。

 

 

私の場合は、過去に死別やいじめや不登校を経験してきたので

辛い出来事があっても協力して支え合っていけるような

たくましい人を見つける!

と決めてまーくんをつかまえました。(笑)

 

 

辛くない程度に過去の経験を思い出して

何が自分にとって重要かを考えて

「コレさえ持っていたらいいな」という

重要項目を上位3つに絞ってみて沢山経験してみて下さい。

 

変わることを恐れない

 

今回は、これで以上です。

 

 

今よりもっと幸せになろうと思えば

何かしら現状を変えなくてはなりません。

 

 

何かを選ぶと、もう一つの可能性を捨てることになる気がして

一つに絞るのが怖くなってしまうので

中々前に踏み出せずに足踏みしている人もいるかとは思います。

 

 

 ですが、何かを選ぶということ=変化が起きることです。

お付き合いをすると必ず「変化」があります。

 

 

感情の変化。

時間の変化。

仕事と恋のバランスの取り方の変化。

色んな意味での変化が起きます。

 

 

変化は怖いものではなく

自分や自分とそのパートナーを強くしてくれます。

 

 

人生山あり谷ありですから、良いことも悪いこともあって当然です。

それを一人で乗り切るのか、二人で乗り切るのかでは

大きな「ゆとりの差」が生まれます。

 一人暮らしも良いですけどね(笑)

 

 

恋に困っている人が少しでも前向きに考えることができますように。

 

 

本日も見て下さり、ありがとうございました😊

皆さん、今週1週間、お疲れ様でした🌷

 

 

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

月々1,000円からムリなく資産形成。口座開設はわずか8分!【三井住友DS投信直販ネット】

天気によって体調不良になるのはなぜか【チェックリスト6/体調の変化のタイミングを知る】

 

こんにちは、みーちゃんです。

 

 

昨日は全国的に天気が悪く、体調を崩してしまい

ブログを更新するのをストップしました。

 

 

何でも「病だ、病だ」とするのは嫌いなので

その病らしきものと如何に戦うかを日々奮闘しております。

 

 

昨日チラリとインスタグラムを見ていると

やっぱり同じように「今日何だか辛いな」と思っていた方

「えっ、こんなにいるの?」って程、多かったです。

 

 

昨日は天気予報で気圧を確認しながら

自分の体調にどんな変化があるのか観察してみました。

 

 

そうすると、面白いことに

「低気圧の時だけ」体調が悪くなっていることに

昨日の時点で分かりました。

 

 

気圧は1日の中で大きく変動しており

高くなったり、低くなったりするみたいで

天気が良い時は基本的に高いことが多く

天気が悪い時は低くなるようです。

面白いので、気圧のことをもっと知りたくなりました。(笑)

 

 

少し脱線しましたが、このように苦しんでいる人は割と多く

小学生のお子さんでもなるものです。

病気まではいかないのですがこれが「気象病」というものです。

 

 

治したいなぁ、雨の日が怖いなと思ってしまう自分もいて

「だったら、晴れの日にできることをすれば、効果があるかも!」

と思い、昨日は対処法を一生懸命に考えていました。(笑)

 

 

なので、今回は「気象病」について、前半は簡単なチェックリストを

後半は、その具体的な対処法についてお話しします。

 

 

雨の日やだなぁと感じている方へ。

無理のない程度に

晴れの日にできること・雨でもできることをやってみましょう。

 

 

気象病って私だけなのかな・・・?

 

いいえ。「気象病」は小さなお子さんでもなり得るものです。

 

もしかして気象病かも・・・チェックリスト6

 

こんなことってありませんか?

 

 

☐ 天気にが悪い日に頭が痛くなったり、関節が痛くなる

 

☐ 天気が悪い日に倦怠感や、体の凝り、めまいを感じることがある


☐ 天気が悪い日に焦りを感じたり、イライラしたりする

 

☐ 春や梅雨の時期など、季節の変わり目に体調を崩す

 

☐ 気圧の変化が気分の浮き沈みに影響する

 

☐ 天気予報で低気圧だと知ると不安

 

 

当てはまるものはありましたか・・・?

 

 

気象病になりやすいのはこんな人

 

気象病は、気圧・気温・湿度など

気象の大きな変化によって自律神経が乱れることが

原因で起こると考えられています。

 

 

特に、気圧の変化による影響がとても大きいと言われていて

その中でもやはり「気圧が低下するとき」に症状が出やすいようです。

 

 

そして、このように天気の変化で悩まされている人は多いと聞きます。

では、どんな方が「気象病」になりやすいのか

想定ですが考えてみました。

✿ 乗り物酔いをしやすい人

✿ 自律神経のバランスが崩れやすい人

✿ 普段ストレスを感じやすい人

HSP気質の方はなりやすいんじゃないかな、と思います。

 

極端な気象現象があるので増加している

 

今、エコバックなどの環境への取り組みをしていますが

環境汚染によって気象現象が多発していることは確かです。

 

 

「えっ、去年のこの時期雪が降っていたのに今年降らない」とか

「去年こんなに暑かったっけ・・・」とか

去年と何かしら違っていることが毎年多いです。

 

 

地域によっては、今年、昨年よりも早い

桜の開花が見られるところもありましたね。

春を早く感じられることは良いことかもしれないですが

それほど環境問題が深刻になっている証拠なのかもです。

 

 

そんな環境問題が深刻になるにつれ

気候変動も変わりやすくなっていて

5~6月頃は台風も頻繁に出るところも多かったです。

 

 

近年ではそれに付随して「気象病」に罹る人が多くなり

5人に1~2人がなるものなのです。

 

 

ご家族、ご友人、職場の方々の中にも悩んでいる方は

ひょっとしたらいるかもしれませんね。

 

どんな対処法が効果的か

 

結論、「自分の体調の変化のタイミングを知る」です。

 

天気が悪くなりそうな日の前には

 

できることをまずは順を追って

天気が悪い日の前・後にすることを分けて考えてみました。

 

 

まず、天気が悪くなりそうな日の前です。

要は「天気が良い日にすること」です。

 

自律神経のバランスを整える

 

そもそも「気象病」は自律神経のバランスがうまく取れずに

起こるものなので、日頃、自律神経のバランスを整えれば

天気が悪くても軽減することは可能です。

 

 

具体的には
① 朝起きたら太陽の光を浴びる
② 毎日朝食を食べる
③ 日中にウォーキングなどの軽い運動をする
④ ぬるめのお湯(38~40℃くらい)で入浴する
⑤ 起床と就寝の時間を一定にして質の良い睡眠をとる

 という流れが理想かもです。

 

 

眠れない方には、一昨日睡眠法について

書いた記事がございますので以下をご参照下さいませ😌

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

天気が悪くなった日には

 

では、このブログを見ている方の地域が丁度天気が悪かったら・・・?

そこも考えてみました。

 

 

私が実際にした方法でして、効果がございましたので

やってみる価値はアリだと思います😉

 

 

無理をしない

 

まずは基本中の基本ですが、「無理をしない」これに限ります。

お仕事をされてて「なかなかそんな風にいかないよ!」と思う方も

中にはいらっしゃると思うのですが・・・

 

 

でも本当に、体調が少しでも悪かったら休んだ方が良いです!!!

適応障害になった私が語る)

 

 

コーヒーを飲むでも、一服するでも、空を眺めるでもなんでも良いです。

取りあえず、一旦仕事のことから物理的に離れられる場所に移動しましょう。

 

 

私は在宅ワークをしていますので

誰もいないのに恥ずかしがりながらもヨガをしていました(笑)

 

一人で本を読みながらやる方法もあるのですが

こういう時は実際にインストラクターの方と一緒にやっています。

 

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

今のヨガは前と違ってオンラインでやるところが多いです。

 

スタジオレッスンのライブ中継にZoomで参加できるものです。

スタジオ・オンラインは使い分けもできます。

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

いつもより、目標を低くする

 

私は昨日の朝の段階で「今日はいつも通りに動けない・・・」

と思っていました。

 

 

毎朝まーくんと連絡を取るのですが、そんな状況だったので

「今日はブログ書かないで、掃除する」と事前に宣言しました。

 

 

いつもだったら、洗濯して、掃除して、ブログ書いて

お仕事して、ご飯作って・・・という一連の流れが

どうしても体が重くできそうにありませんでした。

 

 

そういう時は、いつもより目標を低めに設定して

「これだけはやる。やったらご褒美タイム。」と

そのくらいの意気でやると案外それ以上もできたりもします。

 

 

最低限のことが掃除だったので、それで終わったとしたら

炊事も洗濯もやらなくていいやと思っていたのですが

俄然やる気が出て炊事も洗濯も全て終わることができました。

 

 

日記をつけるのも効果的

 

今回はこれで以上です。

 

 

最後に1つだけ。日記を書くこと、これオススメです。

これはだいぶ前からやっているのですが

やっぱり、天気が良い時と悪い時とでは書く量や字の形も違いますね。

 

 

私が具体的に書いている内容としては

至って普通でこんなことです。

✿ 日時(どんな天気で起こったか)

✿ どんな痛みや症状が、どれくらい長く続いたか
✿ 仕事の忙しさ・生活の様子など

 1週間スマートフォンのメモ機能に書くなどでも良いので

書いてみると自分の体調が一目で分かります。

 


日記を見てどんなタイミングで症状が悪化するかを知れるので
以前は怖かったですが、今は過度に不安にならず

体調の変化に対する心構えができたので良い方法かとは思います。

 

 

また、それに加えて、 天気予報を見ることを習慣付けるのも良いかもです。

私が使っているのはスマートニュースというものです。

 

 

天気はもちろん、時事的な情報やお得な情報まで簡単で

無料で毎日読めるので利用しています。

 

 

天気を見ては

「あぁ、今週のこの日天気悪いから、ちょっと生活習慣見直してみようかな」

と早めに今は予測して動いている最中です。

 

 

少しでも良い方法が見つかりますように。

 

 

本日も、最後まで見て頂き、ありがとうございました😊

皆さん、今日も1日お疲れ様でした🌹

 

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

眠れない毎日とサヨナラ!睡眠をする上で大切なこと【睡眠時間を知ろう/テクニック4選】

 

こんにちは、みーちゃんです。

 

 

最近睡眠不足を少し改善できたような気がしています。

今日はとても目覚めが良かったです。

 

 

私の周りにも沢山いますが

実は今、日本人の4~5人に1人は

不眠を訴えている状態なんだそうです。

不眠に悩まないまでも

睡眠不足を感じている人はもっと多いのではないでしょうか。

 

 

背景としては、便利になった社会が要因にもなっています。

例えばコンビニ。

コンビニは遠くからでもコンビニがあることに

お客さんが分かるように照明をとても明るくしています。

 

 

後ほど紹介しますが

その照明は、夜私たちが何気なく入ったりしている時に

脳が昼間だと勘違いをして

体内時計を狂わせてしまう働きも持っています。

 

 

仕事で疲れてご飯を作る気力がない時

コンビニに行くとそういうことが体内で起こり

結果睡眠を妨げて朝起きるのが辛いと感じてしまうこともあるのです。

 

 

今回は、「睡眠」について、前半ではその概要と

後半ではどういう風に良質な睡眠を取るかというあるテクニックをお伝えします。

 

 

睡眠でお悩みの方へ。

自分でできる方法は沢山ありますので、是非です。

 

 

睡眠をする上で大切なこと

 

結論、「自分に合った睡眠時間を知ろう」です。

 

眠らないとどうなるか

 

実際眠ることが面倒だと感じている方もいます。

ですが睡眠をしないと病気に罹るリスクもあります。

 

 

ですが眠らないと2~3日後には覚醒状態を保つことが困難になり

「微小睡眠」と呼ばれる居眠りをするようになります。

本人も気付かないまま、目を開けたままで数秒間居眠りをしてしまうのです。

 

 

 

また、精神的にも変化があります。

気分が沈滞したかと思うと、イライラして怒りっぽくなったりします。

さらに、錯覚や幻覚が起こり、被害妄想に陥る現象もみられるようになります。

 

 

慢性的になってくると、高血圧や糖尿病などの生活習慣病

うつ病を発症する原因にもなるので睡眠をしっかり摂ることが大切です。

 

適切な睡眠時間を知る方法

 

実は人によって適切な睡眠時間が違います。

適切な睡眠時間を確保することで、良質な睡眠を取ることができます。

 

 

休日になると、平日よりも多く寝てしまうという方よく社会人の方に多いです。

それは実は平日の睡眠時間が足りていない証拠なんです。

 

 

そうであるならば、適切な睡眠時間を知る必要があります。

手順としては至ってシンプルです。

 

 

まずは、平日の睡眠時間を30分ほど多くしてみて

1週間ほど体調や昼間の眠気などをチェックしてみましょう。

それでもまだ収まらないようならば、さらに30分増やしてみましょう。

 

 

この方法で、昼間眠くならず

体調も良い状態を維持できる睡眠時間を探します。

 

 

逆に睡眠時間が多いと、眠りが浅くなって

熟睡感が得られずにかえって寝起きが悪くなってしまうことがあります。

 

 

「すっきり目覚めていた頃は今より睡眠時間が少なかった」

「目が覚めても布団から出られず、二度寝してしまう」

のどちらかに当てはまるようなら、寝すぎている可能性は大です。

 

 

その場合は、逆に睡眠時間を30分ずつ減らして

体調をチェックしてみると、最適な睡眠時間が分かります。

 

 

また、1時間以上昼寝をする習慣がある人は

睡眠時間が多くなりすぎて夜の睡眠の質を落して傾向があるので

昼寝を30分以下に短縮することがオススメです。

 

 休日の睡眠は+2時間まで

 

休日は平日の寝不足を補うために、昼過ぎまで寝ている

そんな人も多いと思います。

 

 

平日の寝不足を休日に補うことは悪いことではないですが

あまり遅くまで寝ていると、生活リズムにズレができてしまい

平日起きることが辛くなってしまいます。

 

 

そこで、休日の睡眠時間+2時間までに抑えておくことで

平日にも支障が出ないで、睡眠不足を上手に補うことができます。

 

 

それでも寝不足を感じてしまうのであれば

30分以内で昼寝をしても良いと思います。

 

 

このようにして、週末に睡眠不足を補っても昼間眠気を感じるようであれば

平日の睡眠時間が短すぎて休日だけでは補いきれないということになります。

その場合は、平日の睡眠時間を増やすように生活を変える必要があります。

 

 

寝だめは効果がない

睡眠に関しては、借金の返済はできても、貯金はできません。

つまり、睡眠不足を補うことはできても

寝だめをすることはできないということです。

 

 

 

「来週は忙しそうだから、休日は寝だめしておこう」

などとは思ってはいけません。

 

 

たとえ休日であっても、平日の起床時間の1~2時間後には起きて

朝日を浴びて朝食を摂ることが大事です。

そうすれば、生活リズムを崩さず、元気に朝を迎えることができます。

 

早く寝ようと思うと、余計に眠れなくなる

 

「明日早く起きたいから」「睡眠不足だから」と思うと

多くの人はいつもより早い時間に布団に入り、睡眠時間を稼ごうとします。

 

 

すると、眠ろう眠ろうと意気込んだ結果、かえって眠れなくなり

結局いつもより寝つく時間が遅くなってしまったりします。

 

 

早く寝ようとするのは大きな間違いです。

どうしてかというと、寝入る時間を自分の意志で

コントロールしようとしてもできないからです。

 

 

生活リズムをコントロールしているのは、体内時計というシステムで

体内時計をリセットする役割がある

メラトニンというホルモンがそのカギを握っています。

 

 

私たちは、毎朝太陽の光を目から入れることで

体内時計のリセットボタンを押しています。

つまり、リセットすることで毎日同じ時間帯で生活ができるわけです。

 

 

メラトニンというホルモンは、睡眠を促すホルモンですが

朝起きて光を浴びてから

14~15時間ほど経たないと分泌が始まりません。

 

 

なので、いつも深夜0時から7時まで寝ている人が

急に夜10時に寝つこうとしてもメラトニンの分泌がされていないので

眠くならないのです。

 

 

いつもより2時間も3時間も早い時間に就寝することは

あまり意味がないだけではなく

かえってスムーズな入眠を妨げてしまうきっかけにもなってしまいます。

 

 

どうしても早起きしたい場合ならば

2~3日前の朝から早起きの習慣をスタートした方が良いかもです。

この方法は海外出張時の時差ボケが辛いという方も

出かける前から現地時間に近づけて生活しておくと

早く慣れることができるのでオススメです。

 

 

また、「早く眠らなきゃ」と焦ることはストレスになって

交感神経を刺激して眠りにつけなくなってしまうので

「1日ぐらい眠れなくても大丈夫」と開き直ることができると

案外スッと眠りにつけるようになります。

 

 

熟睡するためのテクニック4選

 

ここで一番大事なことは「続けること」です。

 

テクニック4一覧

 

私が入眠に有効だなと思ったこと4つは以下の通りです。

①:必ず朝食を摂る

②:軽く体を動かす

③:適度な硬さの寝具を選ぶ

④:寝る前にあらかじめ部屋を少し暗くする

 

上記の通りです。

①:必ず朝食を摂る

 

午前中から活動するためには、体温をしっかりと上げることが大切です。

体温を上げるためには、食事が欠かせません。

 

 

オススメは、体と脳のエネルギー源となる糖質と

タンパク質をメインに取るのがオススメです。

 

 

朝食を全く摂らない、またはコーヒーやお茶だけで済ましてしまうと

体温があまり上がらず、エネルギー源も補給できないので

脳と体の活動レベルが上がってくれなくなります。

 

 

たっぷり活動すると、脳や体を休ませるために

ホルモンが眠気を催します。

結果として眠りやすくなるんです。

 

  ②:軽く体を動かす

 

ぐっすり眠るためには、日中は活動的に過ごすことが大切です。

といっても、息が切れるような激しい運動ではなく

軽く汗ばむぐらいの、ウォーキングやストレッチ、散歩ぐらいでOKです。

 

 

時間がなかなか取れない方は、帰宅時間などを活用して

10~30分ほど歩くだけでも全然効果が違います。

 

 

また、それを一回で終わらせるのではなく

できるだけ継続して続けることが大切です。

 

③:適度な硬さの寝具を選ぶ

 

敷布団、枕などの寝具選びは、良質な睡眠を得るための

重要なポイントになります。

 

 

枕が高すぎると、呼吸や寝返りがスムーズにいかなくなり

低すぎると、肩や首筋が凝りやすくなります。

 

 

理想的な枕の高さは、横になって頭を乗せた時の

後頭部の高さが目安になります。

男性なら5~6㎝、女性なら3~4㎝が理想と言われています。

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

体のコンディションによって高さを使い分けられる枕です。

売れ筋No1の人気の枕で、38万個売れている枕でお試しするのも良いかもです。

 

 

 *・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

④:寝る前にあらかじめ部屋を少し暗くする

 

寝る直前まで明るい部屋にいると

スッと寝入ることは難しいと言われています。

 

 

寝る1~2時間前には少し電気の照明を落としてみましょう。

もし調節できなければ間接照明のできる照明器具を

1台だけでも購入することをオススメします。

 

 

照明を落とすことで、先述した「メラトニン」の分泌を

妨げることがないのでスムーズに入眠することができます。

 

今回はこれで以上です

 

睡眠って削ってもなんにも得がありません。

それは受験生が一番ご存知かとは思うのですが・・・。

 

 

まずは環境を整えてみることから始めると

効果が期待できそうです。

 

 

リラックスすることが一番睡眠をする上でベースとなることなので

良い香りのするものだったり、ノンカフェインのお茶を飲むのも効果があります。

 

 

自分に合ったもの、1つでもいいので

試してみてはいかがでしょうか。

 

 

眠れなくて困っている方が

少しでも良い朝を迎えることができますように。

 

 

本日も、見て下さりありがとうございました😊

皆さん、今日も1日お疲れ様でした🌷

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

最近ダイエット中の方にも人気のルイボスティーです。

4種類のルイボスティーを送料無料でお試しできます☕

 

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

【実験】自然の音はリラックス効果があるのか【結論:今の自分と向き合えるきっかけになる】

 

 

こんにちは、みーちゃんです。

 

 

自然と触れ合う時間を1日に1度は入れています。

おかげさまで落ち着きのない日でも呼吸を整えることができています。

 

 

唐突ですが「ヒーリングミュージック」というものをご存知でしょうか。

ヒーリングというものは、「怪我や病気を治そう」とする

私たちが持っている力を引き出して、心と体を癒すことです。

 

 

医学とは若干違って、人間本来の力を使って癒す効果なので

自力で病気を治したり、少しでも良い方向に進むようにしたい方には 

オススメなものです。

 

 

ヒーリングには自宅でもできて、アロマを焚いたり

音楽を聴いたりすることです。

外でやるならば、自然の音を聴いたり

ヒーリングサロンへ行ったりすることが主です。

 

 

私事ではございますが

最近また睡眠3時間という眠れない日が2日続いており

体的にも疲弊しているようで金曜日は背中も痛く

起き上がることにも精一杯でした・・・。

 

 

正直、ヒーリングとは聞いたことがあるものの

「それって本当なの?」

「噓っぽいな~(笑)」

なんて思っていた私。

「そんな風に思っている人、私の他にもいるんじゃないかな」

なんて、思っていました。

 

 

そこで、土日に相談スペースをお休みさせて頂いて

リアルヒーリングミュージックを体感して

絶賛睡眠不足&疲弊中のみーちゃんに

リラックス効果があるのか

睡眠不足にもどんな効果があるのか実験してみました。

 

 

お仕事や家事で疲れている方・眠れない日々が続いている方へ。

沢山自然の力を借りて治す方法もありますので是非です。

 

 

「ヒーリング」と聞いて思い浮かぶもの

 

真っ先に私は「ヒーリングミュージック」が思いつきました。

 

計画を練った前日

 

時々、本ブログにも登場してくる彼氏の「まーくん」と行きました。

前日は計画を練ってどこにいくか

どうやって行くか沢山決めました。

 

 

海といえども、沢山海岸があるのでどこに行こうか迷いましたが

何を食べてもお腹がすぐ減る私なので

食べ歩きがしたく、鎌倉へ行くことに決めました。

 

 

新幹線や電車を使うことも考えましたが

せっかくならちょっとリッチに車をレンタルして

「鎌倉ドライブ」をすることに決めました。

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

レンタカーは当日予約ができないところが多いので

前日予約をするのがおススメです。

 

下記のレンタルではネットで出発から30分前予約が可能でした😊

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

花や鳥の声にも癒されるお寺

 

海に行く前にまずは色んなお寺から回ってみようと思ったので

お寺に行って自然と触れ合ってきました。

 

 

お寺にもいくつか行きましたが

鎌倉のお寺はすごく中をキレイにされていて

お花が沢山あり、お参り+植物園に来たような感覚でした。

 

 

個人的に一番良いなと思ったのは、長谷寺でした。

観音様の写真撮影がNGだったので、ないのですが

観音様が立てられて1300年を今年迎えたことで

一際観光に来ている方が多かったです。

 

 

お寺の中に入ると、ツツジやヤマブキやシャクナゲなどが咲いていて

小川がチョロチョロと流れており

その風景だけで20分はまーくんとポーッとして過ごしてました。

 

 

 ウグイスの鳴き声、木から優しく差し込んでくる木洩れ日

小川の水の音、風が葉っぱに当たりさらさらとした音。

何にも会話をしていないのですが

「気持ちがいいね」

とそれだけ言葉を交わしてまーくんと過ごしていました。

 

 

今思えばあの時既に

ヒーリングミュージックを体験していたようです。

 

 

階段を上った後の絶景

 

長谷寺のお話になりますが・・・

階段を少し上ったら、本尊がある場所に辿り付きます。

 

 

本尊の近くに手作りの風鈴が2つ木に垂れ下がっていて

風に揺られてコロンコロンと優しい音を立てていました。

 

 

その先には高いところから青くて広い海が一面に見える景色を

眺めることができました。

 

 

そこで受けた風は、とっても優しく爽やかで

いつも地面の近くで吸う空気よりも何倍も美味しかったです。

 

 

そこで売っている「大吉団子」も食べましたが

気持ち良い景色を見て食べる食べ物がこんなにも美味しいんだと

すごく体感しました。

 

 

階段といっても、登山のようなそんな長いものではありませんので

ご長寿の方や、小さなお子さんまで色んな方が参拝にいらしてました。

 

 

いざ!海へ!

 

それから車で由比ヶ浜まで行きました。

天気が良かったのでちょっと風を車の中に通して

潮の匂いも感じてきました。

 

 

前日に買ったポッキーをほおばって

サザンオールスターズの「波乗りジョニー」を2人で熱唱しました。

 

 

 

f:id:miiiiichan_blog:20210412081540j:image

 

まーくんが沢山運転してくれました。

 

 

 

近くにはトンビもいて、ピーヒョロと鳴いていました。

向かう中でも自然の音を沢山聴いて

体にも風が心地よく当たっていました。

良い意味でだんだんと頭がポワーンとしてきたのを覚えています。

 

 

 これが多分リラックスしているということなんでしょうね。

 

レジャーシートを敷いて海の音を聴く

 

着きました!由比ヶ浜です!

f:id:miiiiichan_blog:20210412081546j:image

 

 

準備満タンの私はレジャーシートを持っていたので

砂浜に敷いて、色んなことをしてみました。

 

 

砂浜にアンパンマンドラえもんピカチュウを描いたり

貝殻拾いをしたり、座って目の前の景色を眺めたり

大きなタオルを持ってきていたので、足だけ海に入ったりもしました。

 

 

座って波の音も沢山聴いたのですが

海を見ながらザザーッと波が引く音

合間合間に聴こえる鳥の音

なによりも潮の匂いが気持ちよかったです。

 

 

どこか心がホッとするような

時間を忘れて別世界に来ているような感覚でした。

 

 

平日何かしら、色んな思いを背負って生きているけれど

「そのままの君でいいんだよ」

と海が全て包み込んでくれるような

そんな感覚になりました。

 

 

まーくんには内緒ですが

途中安心しすぎて泣きそうになったほどです。

 

寒くなったので帰ることにした

 

まーくんと何を話すわけではなく、1時間が過ぎていました。

夕焼けもとっても綺麗なようでしたが

潮風に当たって体が冷えたので帰ることにしました。

 

 

気持ち的には本当にコップの水で例えると

満タンか溢れるぐらいに満足していて

「まだ帰りたくないな」

と思うほどでした。

 

 

 

 近くに堤防もあり、レジャーシートを持っていない人は

ココで掛けてポーッと眺めている人も多かったです。

 

 

名残惜しかったので

ちょっとだけそこにも行きました。

 

 

真下に海があるので少しスリリングですが

海が真下にあるので、海をより近くで感じたり

堤防なので風がない分、温かいので寒くならず

長い間海を眺めることができました。

 

帰る時はちょっとエモい曲を

 

この日助手席にいた私は選曲担当をしていたので

帰りにはどっぷり余韻に浸りそうな

サザンオールスターズの「TSUNAMI」を選曲しました。

 

 

オススメにレミオロメンの「3月9日」も流れたのですが

これはエモすぎました(笑)

 

 

ノリノリで行ってきたものの

何かを悟ったようにエモーショナルになって帰って来ました。

 

 

長旅で恐らく運転をしてくれた

まーくんの方が疲れたと思うのですが

帰り道すごく満足した顔で帰っていた顔が

瞼の裏に焼き付いています。

 

今を振り返るきっかけになった

 

帰ってからは、自分と自然に向き合っていました。

結果、「今を大切にしたいな」と本当に思いました。

 

 

いつもまーくんに頼ることが多く

働くこともままならない自分に苛立っていることが多く

「もしもまーくんが私に責任を負って心を病んでしまったら」

なんてこと、沢山考えながら毎日

自分ができることに取り組んでいました。

 

 

(今日もまーくんが心を病む出来事がありませんように。)

という思いも含めて、朝は必ず

「気を付けてね。無理しないでね。」と声を掛けています。

私が働ける身体だったらどれほど良いことか。

私が支えられたらどれほど良いことか。

 

 

何度も自分に鞭を打ちましたが身体が言うことを聞かない。

本当にこの時の辛さは尋常でなく、無力感に襲われます。

 

 

ですが、できない中にも、できることが一つでも絶対あって

私の場合は、毎日笑顔でいられることができることなので

今この一瞬一瞬を大切にして

生きていることや周りの人に感謝して過ごそうと思いました。

 

支える人も辛いのは事実

 

まーくんも色々考えて言ったのでしょう、寝る前に

「みーちゃんの適応障害が一番顕著だったとき、俺正直辛かった」と

安定した今、ちゃんとその時の気持ちも伝えてくれました。

 

 

多分彼は病気で疲れ果てた私を見ることもそうですが

死にたいと思いながら打った連絡。

電車の音がする中で、「もう疲れたよ」という電話越しに聞こえる私の声。

 

 

大事な人が発する、「生死に関わる言葉」が辛かったんだと思います。

 

 

まーくんは辛いけれども

「自分のせいでまーくんを辛くしている」と私が思うと

それが私の場合、重荷に感じてしまうのを知っていたから

言わずにそっと心の中に仕舞っておいてくれていました。

 

 

ありがとうだけじゃ、足りないですが心の底から有難みを噛み締めました。

 

「死にたい」と言うことは大切な人を傷つける

 

多分本人は私と過ごす中で「この人を守る」と決めてくれたようです。

「守る人ができたから、俺は大人になった気がしたよ」と

クサいけど・・・と言いつつ伝えてくれました。

 

 

こうして自分のことを本気で大事に思ってくれて

私が不自由に感じないように

こんだけ素敵な場所にも連れて行ってくれて。

 

 

正直、男性の方って、年の数ほど責任が増えていくので

自由に使えるお金や時間が少なくなるから

若年層の男性の方は遊びたい盛りだとは思うのです。

 

 

そう考えるとどれだけ自分が大事にされているのか

改めて感じるのと同時に

「死にたい」と言うことが

どれだけ相手を傷つける言葉なのかを初めて知りました。

 

 

「死にたい」と思うことも沢山あるけれど

まずそれを発言する前に

自分がどんな人に、どんなことをしてもらって

どんな今があるのか。

それをまず振り返ってみるべきだと本当に思いました。

 

 

その背景には、自分に何かしてくれた人が疲れ果てるまで頑張った仕事や

それで得た自由に使えるお金、休日という自由に使える日

それを自分のために使ってくれる色んな思いや気持ちも沢山あります。

 

 

そう考えると涙が出てきます。

 

向き合ってリラックスできた

 

ヒーリングを体験しましたが

どうやら自然と身体が今の自分と向き合う効果があるみたいです。

今そのものと自然に向き合うことで今の幸せを感じられます。

 

 

まーくんも私が食べ物を食べている姿

音楽に合わせてノリノリで踊っている姿

お花を見つけては喜んでいる姿

海ではしゃいでいる姿

全てを見てくれていつもとはどこか違う目で

見てくれたことをはっきり覚えています。

 

 

どこか幸せを感じているような。

 

 

満足をしているような。

 

 

優しくて、温かい瞳で少し遠くで見つめて微笑んでくれていました。

 

 

多分まーくんも自分と自然に向き合っていたのかなと。

仕事で疲れていたことは知っていたので

そっと一人の時間を作って

まーくんが自分と対話する時間を作ったのは大正解でした😌

 

 

私はそういうのに敏感ですので

言われてはないですがその幸せが感じられ、嬉しかったです。

(ここがHSPの良いところです😉)

 

良質な睡眠も取れた

 

今回はこれで以上です。

 

 

結果的に安心して、眠りに就いていて

眠りが浅いと言われる夢も見ておらず

知らない間に眠っていました。

 

 

非日常的な贅沢をしましたが、その分得たものが大きく

結果として今の自分と向き合い、リラックスをして

良質な睡眠を取ることができました。

 

 

栄えている場所に行くのもキラキラして良いですが

たまにはこうして現実忘れるぐらいのことをした方が

疲れないし疲れても良い疲れ方をするので

リラックスして寝れますし

個人的にすごくオススメです。

 

 

 それと同時に大人になるにつれて責任が増えていきますが

支えあって生きるっていいな、と改めて感じました。

 

 

それは恋人でも親子でも同様に良いなと思います。

元々一本道だった自分の人生に

誰かの人生と合流して共に生きるって

何だかロマンがあるしカッコいいです。

 

 

その分考えることが多いですけどね。

 

 

でもその考えを共有するので、それがちょっとずつ良くなっていったり

お互いが成長する毎に課題が違って

自分たちが成長していることが感じられた時は

2倍に嬉しいです。

 

 

私にとって、リラックスするつもりで

自然の音を聴くだけのつもりがこんなにも効果があったのかと

正直なところ、びっくりしています。

 

 

物を貰ったわけではないですが、それに値する

物に換えることができないことを貰いました。

 

 

こんなにブログを書けたのは初めてですが

それほど自然と触れ合うことはパワーをくれるみたいです。

朝ごはんも、昼ご飯も忘れて熱中していました。(笑)

 

 

週が始まったばかりですが

お休みがある時に日帰りでも1週間の疲れを癒し

自分自身と対話してみてはどうでしょうか。

 

 

皆さんが、素敵な自分に出会えますように。

 

 

本日は最後まで見て頂きありがとうございました😊

皆さん、今日も1日お疲れ様でした🌷

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

 

miiiiichan.hatenablog.jp

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。

 

ちょっとした時間に手軽に始めるのであればアロマもオススメです。

香り・光・音も流れるアロマディフューザーです。

 

 

*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。